guardian
guardian

こんなお困りごとありませんか
guardian

損害賠償請求

保険会社から提示される示談金額は、一般的には低額です。弁護士にご依頼いただくことで、適正な示談金額の交渉をしていきます。
当事務所では、保険会社から最初に提示された賠償金より大幅な増額に成功した事例も多数あります。

guardian

後遺障害の申請

治療後にも症状が残ってしまう場合に関して、後遺障害の認定に関するサポート、また、異議申立てのサポートも行っております。

guardian

過失割合

保険会社から提示された過失割合が必ずしも正しいとは限りません。過失の有無、割合について、記録を丁寧に精査したうえで交渉をしていきます。

交通事故について

不幸にも被害に遭われてしまった場合、現在の生活やその後の生活に支障が生じてしまいます。その被害を回復するためには、適切な賠償金を受け取らなければなりません。保険会社は、保険金を支払う方なので、当初から適切な賠償金額の提示をするケースは多くはありません。
また、後遺障害が残った場合に、どの程度の後遺障害として認定されるかについては、画一的に判断されるわけではなく、どのような主張をしていくかという点も重要です。当初判断された内容についても、異議申立てを行うことで、認定が変わるケースもあります。
ご加入の保険に、弁護士費用特約がついている方は、弁護士費用のご負担なくご依頼いただくことができる可能性もあります。
また、交通事故の被害者の方については着手金(最初にかかる費用)を無料とさせていただいておりますので、費用のご心配なくご依頼いただくことが可能です。
過失割合の判断を含め、適切な賠償金額を受け取り、被害を少しでも回復するために、弁護士にご相談ください。

guardian